29歳 職歴無し、社会人未経験!就職するには

29歳 職歴なし、正社員経験なしからの就職

29歳職歴なし、フリーター・ニートでも就職できる?
職歴なし、資格なし、アピールできるものが特に無い・・・

今後の就職のチャンスを考えた場合、29歳はギリギリ、ラストチャンスといっても良いかもしれません。

20代を過ぎ、30歳を越えると職歴なし、社会未経験から応募出来る求人自体が減ってしまいます。

29歳は職歴なし、無職から正社員になるラストチャンスとも言われます。就職活動に失敗しないためにはどういった就職活動の方法が良いのでしょうか。

29歳職歴なし、社会人未経験から就職するには。

29歳、職歴なし無職、ってどうなの?

なかなか内定がもらえない20代

29歳、職歴なし無職。

それってどうなの?

と自分で思うことが多かったです。

親とも会いたくない、友達とも会いたくない、平日の昼間に出かけて人の視線を受けるのが苦痛・・・

今考えると自分で自分を追い込みすぎていた気もしますが、当時は本当にそんな心境でした。

「このまま無職で30歳を迎えたら、ますます仕事に就きにくくなるな・・・」

「そうなるとそのまま31歳になるかもしれない」

ネガティブな思考はさらに広がってしまいます。

特に夜に将来のことを考えると、ネガティブなことしか思いつきません。

同じように、ネガティブな思考にハマってしまっている方、いらっしゃるのではないでしょうか。

29歳、職歴なし、今は無職。これから仕事どうしよう・・・

大学卒業後、29歳で職歴なし、無職
これから仕事どうしようかな・・・と毎日、悩んでいた時期がありました。

面接にいっても落ちる。

私が大学を卒業したのは2000年です。

まさに就職氷河期と言われる頃で、東大を卒業しても就職先が無い、大学院生も就職先が無い、普通の学部生ならさらに就職先が無い、といった時期でした。

今、ロスジェネ世代の救済が言われています。
もし就職できていなかったら、当てはまっていたと思います。

パチンコの求人にも大卒が多数、書類選考でガンガン落ちるのって今想像できるでしょうか?

本当に面接まで進めないんです。

30歳を過ぎたらマズイ、正社員就職するために必死になろうと、フリーターを辞めて就職活動に専念しました。

当時も就職支援が少ないながらもありましたから、ハローワーク、求人サイトとフルに活用して内定を獲得することが出来ました。

さらにあれから転職を数回しています。

まずは正社員としてキャリアを積むことが優先と今は思います。
転職する方が難易度は低いと思います。

フリーター期間が長く、職歴なしの29歳の就職は大変です。

今の職場にも29歳で職歴なし社会人未経験の若手が入社することがありますが、人物重視のポテンシャル採用が基本です。

今、就職活動をされている29歳、職歴なし無職の方は人物重視のポテンシャル採用の企業を中心にぜひ就活をしてみてください。

就職支援サイト

で紹介してもらえますから、利用されるのが便利と思います。

大卒、高卒、29歳、職歴なしフリーターの就活

社会人未経験、職歴無しでも、29歳までなら就職チャンスがありますよ。

大卒、高卒(大学中退)など学歴や経歴を問わず正社員就職を目指すチャンスは多く得られます。

29歳で職歴なし。こんな経歴では就職は無理かな・・・

といった諦めが就職に向けての最大の敵と言えるでしょう。

求人サイトを利用するにしても、ハローワークなど職業紹介を利用するにしても29歳までは未経験OKの正社員求人を見つけやすいです。

職歴なし・未経験OKの正社員求人を紹介してくれるフリーター向け就職支援サイトはこちらでご紹介をしています。

⇒ 成功率が高い、おすすめフリーター向け就職サイト

20代向けですから、29歳の方もまだ間に合います。

30代になると急激に求人が減りますので、出来るだけ早い時期に成功率の高い就職活動をされてみてはと思います。

書類選考無しで面接、という就職支援サイトもありますので就職活動の期間を短縮することも出来ます。

フリーターの方の中には、正社員経験なし、職歴なし、といった状況から正社員就職を目指す方も少なくないと思います。
時間的な余裕が無い、という気持ちで就職活動に臨んでいる方もお多いのではないでしょうか。

20歳を過ぎると1年の重みを感じやすくなりますが、特に大きな差が29歳と30歳なんですよね。

27歳と28歳、28歳と29歳にも違いはありますが、企業の人事担当者が最も気にする年齢が30歳ではないでしょうか。
就活の注意点
30歳未満(29歳以下)と30歳以上では印象が異なりますし、求める条件も変わります。

やはり30代には、30代にふさわしい経験とスキルが求められる傾向にありますね。

一般企業で言えば、係長や課長の役職が付いてもおかしくないのが30代ですから、全くの新人として入社させることに抵抗を持つ企業が多いようです。

もちろん全ての会社に共通する考え方ではないですし、30代後半で社会人経験がなくても、就職に成功するケースはあります。

しかし一般的に『職歴なし、正社員未経験からの就職は29歳まで』と考える方が良いでしょう。

就職に有利な資格・検定を取得しても、よほど難易度が高くない限り、社会人未経験の30代を雇用する会社は少ないですしね。

未経験は29歳まで、など日本は年齢による制限が多い?

長期戦覚悟でどんどん履歴書を応募して、書類審査に落ちても粘り強く行動すれば、「やがて就職できる」とは思います。

それでも、最初はバイトや派遣で業界経験を重ねる必要があるかもしれませんし、ジョブカフェのような公共支援が必要かもしれません。

民間の人材紹介を見ても、『20代フリーター、第二新卒、既卒』が対象のサービスが多いですからね。

企業によっては30代という年齢だけで不採用になることもありますよ。

年上の部下はやはり扱いにくい・・・未経験から教えるのは時間もかかる

という思いですね。

また国内企業の多くは年齢によって給与がある程度決まっています。
そこに一人だけ30代で初任給は新卒並、といった人材を採用するのは難しいものがあるのです。

結果として、不採用で収まることになります。

海外の状況は分かりませんが、少なくとも日本は年齢による制限が多いと感じます。

裏返せば、20代と30代の線引きが明確な分、「29歳までなら就職のチャンスは高い」と言えるでしょう。

では、どうすれば29歳のうちに就職に成功できるのでしょうか?

30歳の誕生日までに素早く行動したいですし、遠回りせず就職に成功するのがベストですよね。

書類審査の結果を待ったり、面接を受けて合否の結果を待つ間に、どんどん時間は過ぎていきますので。

29歳、貴重な20代。時間を大切にしながら就活するには?

フリーター就職エージェント
時間を大切にしながら就活を進めるには、20代対象の就職支援サービスを利用して下さい。

先ほど、「民間の人材紹介は20代フリーター、第二新卒、既卒が対象のサービスが多い」とお伝えしました。

そのような民間の人材紹介(無料サービス)を利用すれば、30歳までに就職できる可能性が高くなります。

30歳まで残り数日…という状況なら別ですが、数ヶ月の余裕があれば、十分に就職できるのではないでしょうか。

就職する意欲がなかったり、素直さや謙虚さに欠けていたり、最初からあきらめていれば難しいですが、

・前向きな気持ち
・積極的な姿勢
・正社員への情熱

があれば、「社会人未経験、職歴無しでも雇用したい」と考える企業に出合いやすいですよ。

ハローワークで仕事を探しても、採用の合否が分かるまで時間が掛かりますしね。

民間の就職支援なら、複数の優良企業との面接会に参加できたり、個別サポートを受けながら、あなたに合った企業を紹介してもらえるので、時間のショートカットに繋がります。

少なくとも、一社受けて結果を待ち、ダメなら別な会社に履歴書を送って結果を待ち…というサイクルからは脱出できるはずです。

29歳は就職活動に時間を掛けられない!

29歳という年齢を考えると、就職活動をのんびり進めている余裕はありません

特に1社求人へ応募して選考結果を待って、不採用ならまた次の会社の求人へ応募する・・・といった時間はもったいないです。

通常の就職活動でも内定までは2ヶ月前後はかかると言われます。その間にもし30歳の誕生日を迎えてしまうとその後の就活が不利になってしまいます。

29歳と、30歳では見つかる未経験OKの正社員求人数が大きく変わります。
29歳フリーター・ニートから脱出するための就職活動は、時間の効率も考える必要があります。

29歳 正社員経験なしフリーター、中途採用される人に多い共通点は?

29歳という年齢を考えると、求人へ応募した場合に他にも応募者がいた場合、不利になるケースは多いと言えます。

未経験OKの正社員求人へ応募する人材の中でも、29歳はやはり年上となる事は多いです。
職歴なし、正社員経験なしの状況が厳しいというのは変わりありません。

そうした状況を受け止めて、就職成功率を高めるために中途採用される人に見られる共通点を抑えておく事も重要なポイントといえます。

複数の人事担当者から聞いた話を総合すると、

・素直である

・正社員として働く事への意欲が高い

・志望動機がしっかりしている

・コミュニケーション能力が高そう

・社会人として働くためのマナーが身に付いている

といった事はよく出てきますよ。

特に人事担当者が気にするのは「年齢」による、職場で馴染んで働けるかどうかです。

上司が年下になる事も多いですし、職場によっては先輩も年下が多いです。
仕事を教えるために付いてくれるのも年下になる事が多いでしょう。

そうした時に「素直」であると、コミュニケーションも取りやすく周りの社員も仕事がしやすいのです。

だって、でも、だけど

といった言葉、口癖の方は要注意ですよ。

29歳に限らず、20代後半で正社員経験なし、職歴なしから正社員として就職を目指す方はこうした「人事担当者が面接で気にすること」についてもしっかりポイントを抑えて、面接対策などされることをオススメします。

関連記事として、

フリーターから中途採用される人の共通点

も掲載しています。

こちらも合わせてご覧になってみて頂ければと思います。

29歳 職歴なしフリーターだから就職できない?

フリーターから正社員になりたいのに、なかなか就職が決まらない・・・

今までずっとフリーター。
29歳なのに職歴なしだから就職出来ないのだろうか?

不採用が連続してしまうと、どうしてもネガティブな考え方になってしまいがちです。

自分が就職出来ない一つ目の問題は、

書類選考が通らない事

という方も多いと思うんです。

その場合には、書類選考無しで面接が受けられる就職支援サイトを活用する方法をオススメしたいと思います。

⇒ フリーター おすすめ就職サイト

でも、書類選考無しの就職支援サイトをいくつかご紹介しています。

求人サイトでもごく少数ですが、面接無し求人があります。
でも、普通の就職活動で面接無しは怪しいですよね・・・。

よほど人手に困っている企業なのかな?と思ってしまいます。
簡単にいえば、ブラック企業なのでは?とつい思ってしまうということです・・・。

しかし、就職支援サイトを利用して紹介してもらえる企業は全て、就職支援会社のスタッフが取材に行き、しっかりと企業の情報をチェックしています。

そのため、就職が決まった後にどういった働き方となるか、仕事内容、待遇、上司についての情報なども得ることが出来たりします。

自分に合った就職先を探すためには、こうした企業の詳しい情報を得られるのは便利ですね。

就職支援サイトを活用して中途採用を行う企業の中には、29歳もまだまだ若手ということで「人物重視」で採用を考えてくれる企業も多くあります。

書類選考なし面接、という就活のメリット

書類選考無しのため、しっかりと面接で「正社員として働きたい気持ち」をアピールする機会も得られます。

書類選考で落ちていた方にとっては、面接の機会が確実に得られるメリットは大きいのではないでしょうか。

アピールする機会があれば結果は違ってくるはず・・・

という方は、ぜひこうした就職エージェントを活用してみてください。

今まで自力での就職活動を行ってきた方も、就職活動のやり方を変えてみてはいかがでしょうか。

また、就職支援サービスを利用してきた方は、違う就職支援を利用するみる事も効果的な場合があります。

保有する求人やサポートの仕方なども、就職支援サービスによって違いがありますからね。
合っていなかったという可能性も考えられます。

29歳フリーターの方でも正社員就職に成功している方は多いです。

ギリギリの年齢!と考えて、駆け込みで登録、正社員就職を目指す方も少なく無いといいます。

就職成功率を高くするためにも、就職支援を利用してサポートを受けながらの就職先探しをしてみてはと思います。

20代後半 職歴なし・正社員経験なしフリーターは民間の就職支援サービスがおすすめ

私ははじめての就活でハローワークを利用しましたが、窓口の職員さんにこう言われました。

「同じ業界の求人に対して、たくさん履歴書を送らない方が良いですよ」

志望した業界の求人自体が少なかった、横の繋がりが強い業界だった…という理由もありますが、職員さんのアドバイス通りに一通ずつ履歴書を送れば膨大な時間が掛かります。

当時は20代前半だったので、そこまで焦っていませんでしたが、28歳~29歳のような年齢なら1日1日が勝負ですから、悠長に就活している時間はないでしょう。

現代はスピードが早いですし、単純に好条件の求人は応募が多いですからね。

気付いたら募集が締め切られていた…という状況も充分に考えられます。

そのため、29歳までに就職を決めるなら、民間の就職支援サービスを軸に進めてみてはどうでしょうか?

⇒ フリーター おすすめ就職サイト

東京や千葉、神奈川、埼玉のような関東地方に対応している就職支援もあれば、大阪、名古屋、福岡のような全国展開している支援サービスもありますから、当サイトのコンテンツを参考にして下さいね。

【関連記事】
フリーター就職・既卒就職 ジェイック インタビュー記事(1)

29歳もOK、20代向け就職支援サービスを行っている就職エージェントがジェイックです。
ジェイックにフリーターからの就職について色々と取材を行ってきた記事となります。
正社員就職のためのヒントが色々と掲載してあります。

ぜひ、ご覧になってみてください。


記事はお役にたてましたか?

フリーター、ニート、大学中退、既卒、高卒といった主に20代の方の就職について情報を掲載しています。
他にも多数の記事、就職エージェントへの取材記事も掲載しています。
ぜひご覧になってみてください。

29歳 職歴無し、社会人未経験!就職するには:関連ページ

仕事が見つからない20代の就活術
20代 仕事が見つからない 20代で仕事が見つからない、と悩んでいる方もいるかもしれません。 住んでいる地域的 […]
20代フリーター 正社員で働くには
目次 30歳を境に見つけにくくなる正社員求人フリーターが20代で就職した方が良い理由フリーターからの就職、年齢 […]
アラサー職歴無しフリーターの就職
職歴なしアラサーフリーター就職 30歳の就職、職歴なし未経験からの場合は特に厳しくなります。 出来れば、30歳 […]
28歳 職歴なし 就職成功のポイント
職歴なし 28歳 正社員就職 28歳職歴なし、ずっとフリーターだったから就職できない、といったことはありません […]
職歴無しでも27歳ならまだ正社員就職できる!
目次 27歳からの就職活動、職歴無しから正社員として働くには正社員登用有りアルバイトではなく、正社員求人を優先 […]
職歴無し 20代就職支援サイト
目次 職歴無しからの正社員就職!まずは紹介予定派遣という選択肢関東以外も対応している就職支援職歴無し、20代が […]
20代の強みを活かして正社員就職
目次 20代の就職活動、正社員就職20代の内に本気で就活しましょう 20代の就職活動、正社員就職 正社員として […]
20代 再就職できない人向け就職支援サイト
再就職できない 20代の仕事探し 20代 再就職できない人も多いと思います。 新卒として正社員就職した会社を2 […]
29歳までが多いフリーター就職支援サイト
目次 29歳までが対象、フリーター就職支援サイトが多い20代後半なら就活を急ぎましょう 29歳までが対象、フリ […]
就職できないフリーター正社員になるには
就職できないフリーター 20代後半、就職できないフリーター、ニートから正社員になるには、就職活動の方法を見直す […]