フリーター就職サイト【20代 未経験から正社員へ就職】 > 未経験 医療事務 > フリーターから医療事務へ就職、資格はあった方が良い?

フリーターから医療事務へ就職、資格について


未経験から医療事務への就職を目指して

フリーターから医療事務の仕事を目指している方も多いと思います。

やっぱり医療事務には安定感がありますよね。大学病院や総合病院が潰れるケースは少ないですし、病院で働くことが出来れば立場的に安定することは間違いないでしょう。

昔から女性に人気の高い職業です。

そんな医療事務の仕事ですが、資格は必要なのでしょうか?
就職に資格はあった方が良い?
結論からお伝えすると、無いよりもあった方が就職は有利に進みます。その理由として医療事務で働きたい女性は多いですし、医療事務は求人よりも求職者の方が多い買い手市場(病院側に有利)と言われていますから、就活時点で使える武器として資格がある方が良いですね。

しかし就職する上で必ずしも必要な資格ではありません。医療事務資格がなければ、医療事務の仕事が出来ないわけではないようです。そのため、資格がなくても就職が可能なら、働きながら取得を目指しても良いと思います。

その辺りはあなたの年齢にもよりますね。正社員未経験のフリーターでも、年齢的に20代前半なら、医療事務の資格なしで就職できる可能性は高いと言えます。

20代後半なら資格取得する方が良いかもしれませんが、就職活動を行いながら勉強すると良いでしょう。タイミングによっては資格なしでも就職できることがありますからね。

30歳を超えている場合も同様ですが、どちらかと言えば資格取得にシフトを置く方が良いかもしれません。

今までの職歴にもよりますが、アルバイト生活が長い、無職の期間が長い、そこから病院へ就職するのはハードルが高いですし、医療事務資格を取得している方が有利ですね。

もしくはアルバイトやパート、派遣まで選択肢を広げて医療事務の仕事を探しても良いでしょう。

大切なのは、手段と目的を混同しないことですね。私は資格スクールで働いていましたが、中には資格が目的になっている受講生もいました。最初は『資格を取得して就職しよう』と考えていても、勉強を進める内に合格だけを目標にしてしまうんですよね…。

本来は就職が目的だったはずですし、資格なしでも就職できるなら、それがベストです。そのため、まずはフリーターの就職支援に強いサービスに登録して相談してみて下さい。

相談する過程で、医療事務資格が必要かどうかも分かりますし、まずは就活という行動を起こすことが大切ですね。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

フリーターから医療事務へ就職、資格はあった方が良い?:関連ページ

医療事務正社員は難しい?
フリーターから医療事務正社員は難しい? フリーターから医療事務を目指す女性が多いですね。 一般企業よりも病院の […]