資格取得がゴールになっていませんか?


資格を取得して、フリーターからの就職を有利に!

フリーターから正社員を目指す際、資格取得がゴールになってしまうことがあります。
就活に悩む男性
資格が就職の武器になるケースは多いですが、あくまでもサブなんですよね。就職という目的があり、その手段として資格取得があります

この順序を逆にして考えると、気付いた時には資格取得がゴールになってしまうでしょう…。

私は以前、資格スクールで相談員として働いていました

その関係で多数の資格受験生を見てきましたが、中には「この資格を取れば人生が変わる」と信じている方もいましたね。

司法試験や司法書士試験、公認会計士や税理士のように、一部の難易度が高い資格の場合は、確かに人生が変わるかもしれません。基本的にそのような資格は独立開業向けですね。最初は事務所で働いても、ゆくゆくは独立する方向けの資格と言えます。

就職に役立つ資格として、宅建士やFP、簿記、介護系資格などがありますが、あくまでも就職活動しながら勉強すると良いでしょう。

「資格がなければ絶対に就職できない」と考えているフリーターの方も中にはいますが、実際そのようなことは無いんですよね。資格がマイナスになるケースは少ないですが、資格取得の目的は就職なので、極端な話、資格がなくても就職できればそれで良い話です。

今は人柄重視、やる気重視の企業も増えていますし、就活支援サイトを利用することで、そのような企業の求人紹介を受けられることがありますよ。

正社員経験がない分、仕事への情熱は大切になりますし、やる気を示す方法の一つとして「資格の勉強を行っている」というアピールは良いと思います。

しかし「資格取得してから就活しよう、それまでは絶対にムリだ」…と考えていると、結果的に大切な時間が失われてしまうんですよね。フリーターから正社員を目指す際、資格以上に大切になるのが年齢です。

20代前半なら未経験でも就職しやすいですし、20代後半でも大丈夫かなと思います。しかし30代になれば…よほど難易度の高い国家資格を取得していない限り、就職には時間がかかることでしょう。

特に27歳、28歳、29歳と30歳が近付いている場合、「資格を取ってから就活しよう」という意識がマイナスに働くことがありますので(貴重な時間が失われていきますので)、まずは正社員の求人探しから始めてみて下さい。

その方法として就活サイトがありますし、当サイトでも人気のサービスを紹介していますので、参考にして頂ければと思います。

⇒ おすすめ就職サイト

もし目指す業界があるのでしたら、取得していると有利になるであろう資格についてもアドバイスをもらえるでしょう。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

資格取得がゴールになっていませんか?:関連ページ

フリーターから理学療法士になる
フリーターから理学療法士になるには 「フリーターから理学療法士になりたい」と考えているあなたへ。 理学療法士は […]
介護事務 受講費用を比較
介護事務資格の取得のため、受講費用を比較 「介護事務の資格を取得したい!」、そう思った時に気になるのが受講費用 […]
介護職員初任者研修 通信教育はスクーリングあり
介護職員初任者研修 通信教育+通学 介護職員初任者研修の通信教育にはスクーリング(通学)があります。 全国どの […]
介護職員初任者研修 最短どのくらいで取得出来る?
介護職員初任者研修 取得するには 介護職員初任者研修は最短どのくらいで取得出来るのでしょうか? インターネット […]
介護職員初任者研修 取得費用
介護職員初任者研修 取得費用について 介護業界へ就職を考える際、介護職員初任者研修を取得していると有利です。 […]
就活に役立つ資格取得の前に業界を絞ることが大切
資格取得が目的になっていませんか? フリーターから正社員就職を考える際、資格取得を第一に考えてしまうかもしれま […]
就職に役立つ、需要の高い資格
フリーターから就職するために役立つ資格って? フリーターから正社員を目指す際、資格があると有利になることが多い […]
未経験フリーターからプログラマーへ、どんな資格が有利?
未経験フリーターがプログラマーを目指す際、資格があると有利に働くのでしょうか? 現役プログラマーの中には、「資 […]