介護職員初任者研修 最短どのくらいで取得出来る?


介護職員初任者研修 取得するには

介護職員初任者研修最短どのくらいで取得出来るのでしょうか?
フリーター求人を探す
インターネットの情報や、資格スクールの公式サイトなどで調べてみたところ、最短1カ月で取得できるようです。

しかし介護職員初任者研修のカリキュラムは130時間となっていますので、1ヵ月コースの場合、かなり詰め込んだ日程になると思います。

通学講座、もしくは通信+通学講座となりますので(必ずスクーリングが必要です)、時間に余裕があれば最短コースに申し込んでも良いでしょう。

取得費用はスクールによって異なりますが、約5万円~15万円が平均費用となっています(九州のスクールで29,000円という広告も見かけたことがあります)

そのため最短で取得を目指すには、時間的な余裕に加えて、金銭的な余裕もポイントになりますね。22日間の通学義務があるようですし、その間の生活費に関しても確保する必要があるでしょう。

仕事と掛け持ちで介護職員初任者研修の取得を考えるには、最短コースよりも4ヵ月コースや夜間コースがおすすめです。

4ヵ月コースの場合は平日、もしくは土日に週1~2回通学し、一部通信形式で自宅学習を行います。週1~2回であれば余裕を持って通学できますし、仕事や家事との両立もしやすいですね。

小さなお子さんを育てている方でも、育児と勉強の両立がしやすいのではないでしょうか。

志望動機としても使えますが、中には両親や義父母の介護を行って介護職に興味を持った、経験を活かして介護職員初任者研修を取得したい、と考えている方もいらっしゃると思います。その場合も、4ヵ月の期間があれば、余裕を持って学習できるかもしれませんね。

夜間コースの場合は週4回で2ヵ月通ったり、週2回で4ヵ月通うなど選択肢があります。時間帯は18時~19時からスタートして、21時~22時までというカリキュラムが一般的なようです。

私は元々資格スクールで働いていましたが、夜間の通学コースは仕事帰りの会社員に人気がありましたね。土日は昼間の時間帯に講義がありましが、そちらは主婦や学生の人気が高かったです。

介護職員初任者研修を取得するには、他に通信コースがありますが、通信のみで資格取得は出来ません。必ずスクーリングを行う必要がありますので注意して下さい。ただし通信の比率が高いコースを「通信コース」と呼ぶことがあるようです。

以上、介護職員初任者研修の取得日数に関してお伝えしました。時間と金銭に余裕があれば、最短1カ月コースを検討されてみて下さい。

【関連記事】
介護職員初任者研修 取得費用
介護職員初任者研修 取得後の仕事


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

介護職員初任者研修 最短どのくらいで取得出来る?:関連ページ

介護職員初任者研修 通信教育はスクーリングあり
介護職員初任者研修 通信教育+通学 介護職員初任者研修の通信教育にはスクーリング(通学)があります。 全国どの […]