20代 仕事探し 神奈川県


神奈川県 20代の仕事探し正社員求人について

神奈川県、20代の仕事探しに関する情報ページです。
スマホで正社員求人探し
20代は可能性にあふれる年代ですが、

「居住エリアの正社員求人が多いか少ないか?」

によって左右されるんですよね。

その点、神奈川県で正社員を目指すあなたは、地方在住者と比較して大きなアドバンテージがありますよ。

神奈川全体で人口900万人に近いですし、

・横浜市 約373万人
・川崎市 約149万人
・相模原市 約72万人
・横須賀市 約40万人
・藤沢市 約42万人

と人口が多い都市も多いです。

他に平塚市、茅ヶ崎市、大和市、厚木市、小田原市、鎌倉市、秦野市、座間市、海老名市も人口が10万名を超えていますね。

地方に住む若者の中には、「正社員として働きたくても就職先がない」というケースが実際にあります。

30代、40代だけでなく、20代も仕事に就けない…という状況ですね。

私は北海道に住んでいますが、自然が豊富な分、仕事が少ない町や村も多いのです。

その場合、人口の多い都市に引っ越す以外、仕事探しの方法がなかったりしますが、神奈川にお住まいのあなたは、

「そもそものスタートラインから求人を探しやすい」

ということをまずは押さえて下さいね。

神奈川は正社員になりやすいエリア?

20代で社会人経験がなければ、なかなか正社員になれない、面接を受けても不採用が続く…というケースがあるかもしれません。

それでも神奈川県なら、サポート充実の就職支援サイトを利用できますし、紹介を受けられる正社員求人の数も多いでしょう。

職種に関しても、営業、企画、事務(デスクワーク)など様々な求人が集まっていますし、業種・業界も豊富ですね。

人口に比例して企業の数も増えますし、企業が多ければ新規採用の機会も多いですよ。

普段は新卒採用がメインの会社でも、「今回は20代のフリーターを募集しよう」と考えるかもしれません。

スキル重視、経験重視の中途採用を行っている企業も、

「今回は既卒や第二新卒まで広げて検討しよう」

という方針を打ち出すかもしれません。

そう考えると、法人企業が多い神奈川県は、東京に次いで正社員になりやすいエリアではないでしょうか。

名古屋、大阪のような都市にも負けていないでしょう。

積極的に仕事を探して下さい

私の親戚(40代女性)も川崎市に住んでいますが、仕事を退職してブランクありにもかかわらず、デスクワークの仕事を見つけて働いていますよ。

あなたのように20代なら、たとえ職歴やスキルがなくても、40代、50代より就職しやすいケースがありますので、ぜひ積極的に仕事を探して下さいね。

その際は、神奈川県に対応している就職支援サービスを利用して下さい。有名所では以下ですね。

ハタラクティブ 公式サイトへ

ハタラクティブは就職支援の実績が豊富ですし、20代フリーター、第二新卒、既卒をサポートしています。

無料で利用できますから、気軽に登録してみてはどうでしょうか?

【関連記事】
20代の就活 仕事探し
フリーター バイトしながら就活する際の注意点
東京・関東エリアのフリーター就職支援


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓