公務員試験に落ちたので民間就職を目指す


公務員試験から民間就職を目指す場合

公務員試験に落ちたので民間就職を目指すあなたへ。

不景気になると公務員の人気が上がりますね。安定性、将来性で考えると国家公務員は魅力的です。
就活セミナーに参加
私の父も公務員でしたし、親戚にも公務員が多いのですが、残業をすればキッチリ残業代(時間外手当)が付きますし、給与もボーナスも恵まれています。さらに退職後は共済年金になりますので、民間の厚生年金、国民年金よりも保護が厚いです。

自営業は国民年金のみ、サラリーマンは2階建ての厚生年金、そして公務員は3階建ての共済年金なんですよね(社労士の友人がそう言っていました)。

しかし公務員になるには試験がありますし、必ず合格できる保証はありません。従兄弟が20代で地方公務員を目指していましたが、試験に落ちて民間企業に就職しました。

あなたも公務員試験を目指していたと思いますが、不合格でも落ち込む必要はありません。前述したように安定性が高い職業ではありますが、向き不向きがあるんですよね。

親戚の多くが公務員として働いていますが、私自身は民間企業以外で働いたことはありません。中にはサービス残業、休日出勤を強制される企業もありましたが、会社は利益を上げないと倒産しますので、どこも必死です。

正社員として企業の一員になり、懸命に働くことで身に付くスキルも多いですよ。目指す業界でキャリアを重ねれば、より収入条件が良い民間企業へ転職できたり、同じ会社内で昇給の可能性もあります。

知識と経験を重ねた後、タイミングが合えば、独立起業も考えられるのではないでしょうか。

それに、福利厚生が手厚い企業も増えていますしね。男性が育児休暇を取得するケースや、女性が短時間勤務で復帰できる企業もあります。規模の大きな会社なら、社内に医務室を備えていたり、託児所併設もあるでしょう。

そのためにも、まずは民間就職に強い人材紹介サービスを利用してみて下さいね。

仕事には向き不向きがあります

あなたが公務員試験に落ちたということは、公務員の適性が無かったと考えられます。

試験内容と業務は別でが、第一関門として合格がありますから、「不合格=向いていない」と考える方が、気持ち的にも楽ではないでしょうか?

私は法律系の資格を取得していますが、合格した段階で最初の関門をクリアしました。しかし資格の実務を行って…自分に向いていない仕事と分かりました。そのような例もあります。

試験に落ちたということは、その手前で、『自分に公務員は向いていない』と気付けたわけです。早めに分かっただけでも収穫だと思いますよ。

民間就職の書類審査や面接にも言えますが、不採用、不合格でも落ち込む必要は一切ありません。向いていない道で努力しても、ある程度までしか行けませんからね。

逆に、向いている仕事なら、努力するほど伸びていきます。

そのためには、興味ある分野で積極的に就活することです。実際に働いて分かることも多いですが、それを知るためにも、前向きに就職活動を行って下さいね。

行動すれば何かが変わりますし、行動し続ければ、必ず正社員採用されることでしょう。

公務員試験に本気で取り組んだあなたなら、きっと出来るはずです。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

公務員試験に落ちたので民間就職を目指す:関連ページ

何歳まで公務員試験を受けるか迷っている
公務員試験、何歳まで受験するか 何歳まで公務員試験を受けるか迷っているあなたへ。 公務員試験には年齢制限があり […]
公務員就職を諦める決断はいつ?
公務員就職浪人、いつまで続けるか決断はいつ? 公務員就職を諦める決断はいつが良いのでしょう? 受験生ひとりひと […]
公務員 就職浪人からの正社員就職
公務員就職浪人からの正社員就職 公務員、就職浪人から正社員就職を目指すあなたへ。 私は元々、大手資格スクールで […]