フリーター就職サイト【20代 未経験から正社員へ就職】 > フリーターの悩み > 売り手市場のはずなのに、就職出来ない・・・

売り手市場のはずなのに、就職出来ない・・・


売り手市場 就職できない

売り手市場でも内定が取れないフリーター、既卒の就活

売り手市場だから自分なら内定はもらいやすいはず、と思って就職活動をしてみたら・・・内定どころか書類選考も通らなくて就活に苦戦してしまっている、というフリーターや既卒の方も多いのではないでしょうか。

就職活動に迷うフリーター

人材不足が今後も予想されることから、多くの企業は若年層の新卒採用、中途採用に力を入れているのは事実です。

そのため将来的な事も考え、フリーターや既卒といった従来では中途採用を行わなかった層も含めて、中途採用を行っている企業(大企業も含め)も増えています。

しかし、そうはいっても採用するにあたっては基準がやはりあります。
そのため、正社員就職するにはチャンスが多い状況下ではあっても就職活動に苦戦する方が多いようです。

そもそもフリーターや既卒の方など、職歴無しや未経験から正社員就職を目指すにあたっては、就職しやすい業界がやはりあります。

・外食産業
・運送業
・清掃業
・販売・小売り業
・サービス業

など未経験者を積極的に中途採用する企業が多いですが、求職者からは「長時間労働なのに給与が安い」といった事もあり敬遠される事が多いですよね。

実際、こうした業界、職種以外で就職先を探したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

フリーターや既卒から正社員就職を目指す場合、未経験でも就職しやすい仕事を目指す事もポイントですが、それ以外にも選択肢(求人情報)を得る事も重要です。

例えば、

⇒ DYM就職

⇒ 就職Shop

⇒ ハタラクティブ

などの就職支援サービスをご紹介していますが、様々な業界・職種の求人を取り扱っているこうしたところを活用する事で、求人を比較しながら色々な応募先を探してみることが出来ます。

お住まいのエリアによっては、求人が限定される可能性もありますし求人状況も随時変化がありますので、最新情報をエージェントにご確認いただきたいのですが、通常の求人サイトでは見られないような企業からの求人も取り扱っている事が多いですよ。

ちなみにこうした就職支援サービスは、新卒の方も利用する事が出来ます。

「なかなか就職先が決まらなくて・・・こんな遅い時期になってしまった」

「自力での就職活動に難しさを感じている。サポートを受けながら就活をしたい」

「いつも履歴書、書類選考で落ちてしまう。面接を受けるチャンスが欲しい」

といった方は、上記のような就職支援サービスの活用も検討してみてください。

利用の際には、拠点や面談会場がある就職支援サービスを利用してくださいね。
面談が基本となりますので、遠方だと上手く活用出来ない可能性が高いです。

売り手市場でも仕事が見つからない!という悩み

昨今「日本の就職事情は売り手市場になってきた」と言われます。

しかし売り手市場なのに就職できない…という方も多いんですよね。

中高年の転職は厳しいかもしれませんが、20代男女を対象にした正社員求人は多いはずです。

それでも中途採用されない場合は、しっかり原因を考えましょうね。

まず就職できない原因として、企業にアピールする武器が足りないことが考えられます。

未経験フリーターでも就職は可能ですが、業界によっては資格者を優遇しているケースがあります。

不動産業界を目指すなら宅建士やマンション管理士、介護業界なら初任者研修や実務者研修、消費者金融を目指すなら貸金業務主任者資格が欲しいところです。

事務ワークでも経理部なら簿記2級以上あると有利ですし、ワード検定、エクセル検定も自己PRに繋がるでしょう。

そのように職種や業種によっては資格取得を考えてみて下さい。私も20代半ばまで無職でしたが、その間に行政書士と社会保険労務士を取得して、経営コンサルタント会社や税理士事務所に就職できましたので。

もちろん資格が無ければ絶対に就職できないわけではありません

しかしあなたが志望する業界に資格取得が効果的なら、時間とお金が許す限り、取得を考えてみてはどうでしょうか?

中には、資格がなければ出来ない仕事もありますしね。

次に「志望動機が弱い」という原因も考えられます。

企業の人事担当が履歴書内で注目するのが志望動機です。…にも関わらず、ありきたりな志望動機だったり、借り物の言葉を並べているだけでは、あなたの情熱が伝わらないんですよね。

マイナスの志望動機、ネガティブな内容は論外です。

「お金が欲しくて志望しました」

「家庭の事情で働く必要があって応募しました」

そのような志望動機ですね。

相手の立場になって考えれば、「どのような内容がベストなのか」は自然に分かるはずです。嘘はいけませんが、あなたの中でプラスの部分、ポジティブな志望理由をまとめることは出来ますよね。

インターネットで検索すれば雛形(サンプル)が多数ヒットしますが、参考程度に留めて下さい。それよりも、あなたの情熱、やる気を前面に押し出す方が良いですよ。

しかし自分ひとりで内容を考えるのは難しいので、民間の就職支援サービスを利用すると良いですね。無料でアドバイスを受けられますので。

最後に、履歴書内の顔写真にも注意して下さい。

客観的に説得力ある志望動機、自己PRが練れたとしても、業界で評価が高い資格を取得したとしても、顔写真の印象が悪ければ、その時点で不採用になるかもしれません。

「写真で落とされるなんて…」と思われるかもしれませんが、第一印象ってそのくらい大事なんですよね。

あなたも初対面の相手と話すときは、顔の印象、声の印象を大切にすると思います。

履歴書や面接も同じです。特に履歴書で書類審査がある場合は、外見の印象は顔写真しかないので、可能な限り良い表情の写真を選んで下さい。

そう考えると、簡単に撮影できる自動スピード写真よりも、ちゃんとした写真屋さんで撮る方がベストかもしれませんね。

あなたの中で、少しでも良い表情の写真を履歴書に貼って頂ければと思います。

また、文字の印象もありますね。履歴書・職務経歴書の文字は丁寧に書いて下さい。

どうしても文字が読みにくい場合は、印刷する方が良いと思います。最近は印字された履歴書でもOKの会社が増えていますしね。

以上を心がけることで、「売り手市場なのに就職できない」という悩みから解放されやすいのではないでしょうか?

より詳しい就職対策に関しては、ぜひ就職支援サービス(人材紹介会社)に相談して下さいね。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

売り手市場のはずなのに、就職出来ない・・・:関連ページ

やりたい仕事がない!フリーターが仕事を見つけるには?
フリーターになる理由として、やりたい仕事が無い フリーターになる理由として、周りでもよく聞くのが「やりたい仕事 […]
フリーター就職 もうすぐ30歳、感じる焦り
30歳までに就職したい 29歳フリーター、30歳を目前にして感じる就職への焦り フリーター就職、もうすぐ30歳 […]
就職活動に心折れそうな時、どうする?
就職活動が上手くいかない。焦る。心折れそうな時、どうする? 履歴書を送り続けても不採用だったり、面接まで進んで […]
長く働ける会社に就職したい
私の就職体験 「長く働ける会社に就職したいな・・・」と就活前に考えることがありますよね。 最初から「ちょっと働 […]
自分にとっての良い会社を選ぶには
就職活動、自分にとっての良い会社とは あなたにとって良い会社を選ぶ方法をお話しますね。 まず、良い会社のイメー […]
フリーターに限界を感じたら
フリーターに限界を感じ時、就職したいと思った時 フリーターに限界を感じた時、正社員として安定した生活・給与を目 […]
スキルが無い場合の転職
正社員未経験者の転職活動 正社員未経験の場合、転職時にスキルをアピールできません。 営業には営業のスキル(販売 […]
ついまた、フリーターの方が楽だと思ってしまう
フリーター生活が楽だと思ってしまう 正社員を目指して就活を行いながらも、「ついまた、フリーターの方が楽だと思っ […]
最終面接でいつも落とされてしまう【フリーター就活の悩み】
面接でいつも落ちてしまう、という悩み 最終面接でいつも落とされてしまう…そのような悩みがありますね。 履歴書は […]
自分に合った仕事が分からない、という悩み
フリーターから正社員を目指したいが、どんな仕事が良いか分からない 未経験フリーターから正社員を目指す際、以下の […]