フリーターで確定申告が必要な人って?


フリーターの確定申告

フリーターで確定申告が必要な人ですが、まずは勤務先で源泉徴収、年末調整されているかどうかを確認して下さい。どちらも行われている場合は確定申告する必要はありません。

年末調整されていない場合は、払い過ぎた税金が還付されるケースがありますから、フリーターでも確定申告すると良いですね。その場合は確定申告書Aという用紙を使用して、白色申告することになるでしょう。
フリーター就職支援
確定申告と聞くと「何だか難しそう…」と思うかもしれませんが、そこまで難しくありません。特にフリーターの確定申告は、自営業の申告とは異なりますので、あまり時間も掛からないのではないでしょうか。

また、基本的に月8万8千円以上の給与でなければ、あらかじめ税金は引かれないようです。

1箇所のアルバイト先で月8万8千円以上ですから、掛け持ちでバイトしたり、短期、単発スポットのアルバイトを入れている場合は、自分で確定申告することになると思われます(正確な情報は税務署に問い合わせて下さい)

年間20万以上の収入があれば確定申告が必要、という情報もありますから、まずは勤め先で税金が引かれているかどうかを確認し、引かれていなければ自分の年収を計算、その後に確定申告が必要なら行う、という流れになりますね。

アルバイトしながら副業を行っていたり、その金額が多額になる場合は、税理士に相談しても良いでしょう。税金の専門家として税理士がいますし、実際に相談してみると、案外敷居は低いものです。

以前、税理士事務所で働いていましたが、事務所によって雰囲気も異なれば、相談しやすさも異なります。

インターネットで検索すれば、フリーターの税金相談に積極的に載っている事務所もあると思いますので、探してみて下さい。

税金額が少なければ、税務署窓口で相談に行っても良いですね。その場合、節税のアドバイスなどは期待できませんが、「確定申告が必要かどうか?」を教えてもらえると思います。

尚、正社員として企業に就職する場合も、確定申告が必要なケースがあります。

確定申告が税金還付されるケースもありますし、必ずしも徴収だけではありませんので、立場、状況に合わせて確定申告を行ってみて下さいね。

【関連記事】
フリーターで手取り20万円稼ぐって現実的?
フリーターの社会保険


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

フリーターで確定申告が必要な人って?:関連ページ

ボーナスが欲しい!から正社員就職する
就職してボーナスが欲しい 正社員就職する理由、ボーナスが欲しい! アルバイトは基本的にボーナスの支給がありませ […]
フリーター 所得税いつから?金額、支払いについて
フリーターと税金 所得税について フリーターにも税金はかかります。 正社員よりも手取りが少ないフリーターだから […]
フリーターで手取り20万円稼ぐって現実的?
アルバイトで手取り20万円 フリーターで手取り20万! フリーターで手取り20万は現実的でしょうか? 時給で考 […]
フリーターの知識として雇用保険、重要です
フリーターにも重要な知識、雇用保険 あなたは雇用保険について、どのくらい知っていますでしょうか? フリーターの […]
フリーターの社会保険
フリーターの社会保険について フリーターの社会保険ってどうなのでしょう。 労働時間によってはアルバイト先の社会 […]
フリーター 親の扶養と社会保険どっちがメリット多いの?
親の扶養と社会保険加入、どっちが良いの? フリーターとして親の扶養と社会保険、どちらのメリットが多いのでしょう […]
就活中のバイトは辞めた方が良い?
就職活動中のバイトについて 就活中のアルバイトは辞めた方が良いのでしょうか? もしアルバイトを続けることにより […]
フリーターは何故お金が貯まらない?
フリーターはお金が貯まらないのは何故? フリーターはお金が貯まらないと言われていますね。 (一般的にです。貯金 […]
フリーターと税金
フリーターと税金 フリーターの税金についてお伝えします。 年収によって所得税が掛かるんですよね。具体的には年収 […]