公務員試験から民間就職に切り替え


公務員を諦めて就職活動

公務員試験から民間就職への切り替えを考えているあなたへ。

公務員は立場的に安定していますが、試験を受ける必要がありますよね。
グループ面接
国家公務員一種、地方上級、地方初級、裁判官事務官、日本郵政公社職員、警察官、消防士、技術系公務員など公務員試験は様々ですが、試験勉強に時間がかかりますし、年齢制限があるかもしれません。

そして試験勉強には向き不向きもあれば、運の要素もあります。

私の従兄弟も公務員になりたいと勉強していましたが、試験を受けても採用されず、民間企業に就職しました。

民間で働く場合、まだまだサービス残業があるかもしれませんし、公務員と比較して福利厚生も曖昧なことがあります。

父親が公務員として定年まで働いていましたが、時間外労働一つ見ても、しっかり手当が付きますし、年々昇給したり、ボーナスの金額がアップすることが多いです。

最近の民間企業は退職金支給も減っていますが、公務員は退職金を貰えますし、定年後の共済年金も恵まれているんですよね。民間の国民年金、厚生年金と比較して手厚いですし、総合的に考えて公務員は安定しています。

しかしながら、安定だけを求めて公務員を目指しても、なかなか難しいのではないでしょうか。

警察や消防士の知人に話を聞いても、元々警察官になりたかった、消防士を目指していた方が多いですし、それは市役所や区役所勤めをされている方も同じかもしれません。

資格スクールで働いていた頃に、公務員を目指す大学生と話す機会がありましたが、大学一年からダブルスクールとして資格学校に通い、真剣に勉強していたんですよね。

真剣に将来を考えて公務員を目指し、難関試験を受けて就職を勝ち取っていました。要するに就職前のハードルが非常に高いのが公務員ですし、気ままなフリーター生活とは真逆かもしれません。

また、公務員の魅力は定年まで勤め上げることですが、それもフリーター生活とは真逆ですね。

私も仕事が長続きしないタイプで、今までに何度も退職、転職を繰り返しましたが、今の仕事は5年以上続けています。仕事が続かないからこそ様々な職業を経験し、天職に巡り会えたと思っていますし、それは公務員では難しいんですよね。

そのため、公務員試験から民間就職に切り替えることを前向きに考えて下さい。人には適性がありますし、進む道が自然に決まることも多いので、民間企業への就職を積極的に目指すと良いですね。

民間就職でスキルを磨き、キャリアを重ねることで、将来的に好条件で転職できたり、独立起業に繋がることもあるでしょう。

まずは就活サイトに無料登録して、アドバイザーから民間就職の情報収集を行うことをおすすめ致します。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

公務員試験から民間就職に切り替え:関連ページ

フリーターがホワイト企業へ入社するには
フリーターがブラック企業ではなく、ホワイト企業へ就職するには フリーターが就職しやすいのは、ブラック企業。 そ […]
就職決まらず卒業、就職支援を利用して正社員就職を目指す
既卒フリーターの就職活動 就職先が決まらないまま卒業しても、正社員にはなれるでしょう。 あなたの人間性や情熱、 […]
短期間でフリーターから正社員就職を決めたい場合
短期間で内定が欲しい!フリーターから正社員就職を決めたい場合 短期間でフリーターから正社員就職を決めたいあなた […]
フリーター就活 タイミングが良い時期は?
フリーター就活でタイミングが良い時期はいつ? フリーター就活にタイミングは関係あるのでしょうか? やはり正社員 […]
フリーターから正社員になるには
フリーターから正社員になるには、どうしたら良いか迷ったら フリーターから正社員になるには、求人サイトを積極的に […]
フリーターから公務員、可能性は?
フリーターから公務員を目指す フリーターから公務員は可能性が高いのでしょうか? 私は以前、資格スクールで相談員 […]
フリーターでも正社員になりやすい職種
フリーターでも正社員になりやすい職種って? フリーターでも正社員になりやすい職種についてお話しますね。 社員未 […]
新卒入社3ヶ月で退職する人って多い?
新卒入社、退職まで期間が短い場合 新卒入社3ヶ月で退職する人って多いのでしょうか? 新卒入社後に退職を考えるタ […]
新卒3ヶ月で退職、フリーターから再度就活
新卒入社、その後3ヶ月で退職・・・再度、就職活動 新卒3ヶ月で退職、フリーターから再度就活を考えているあなたへ […]
年明けから本気で就職活動
年明け、区切りの良い所から本気で就職活動 就活を行う際、何かしら区切りがあると動きやすいですね。 25歳や30 […]